ご依頼方法

2014/07/20 最終更新

1.コンタクト

 

2.ご相談

  • 電子メールまたは電話等で概略のお話をお伺いします
  • 講演依頼等の簡単な場合を除き、原則として直接お会いした上で、詳しいお話を聞かせていただき、業務受託の可否についてご相談させていただきます (交通費等の実費が発生することがあります)
  • お話を進める場合には、この段階で業務内容や報酬等の詳細ついてご相談をさせていただきます
  • なお、技術士は技術士法(第45条第59条)により、罰則付きの秘密保持義務を負っていますので、契約前であっても安心してご相談いただけます

 

3.ご契約

  • 原則として、業務委託契約を締結した上で業務を行います
  • 契約形態には、スポット契約、月ぎめ契約、短期契約、年間契約、長期契約あるいは顧問契約等、さまざまな形態が可能ですので、お客様のご希望に沿った形の契約を結ぶことができます
  • 報酬金額は、業務の内容や業務に要する時間を考慮し、両者相談の上で決めさせていただきます

→ 業務実績 へ